名前シール

お名前シールは年賀状ソフトで簡単に作ろう

文房具

子どもの持ち物にお名前シールを貼るとき、持ち物が多ければ多いほど、たくさんのシールのバリエーションが必要になってしまいます。そういうときは手書きではなく、年賀状ソフトを有効に使って、自分の家だけのオリジナルお名前シールを作ってしまいましょう!
100円ショップで、家庭用プリンタ対応のシール用紙があれば、それを葉書サイズに切り取ってから印刷することで、手軽に作れてしまいます。シールの切り取り線がないタイプが、特に使いやすいでしょう。
名前を記入するソフトは、年賀状ソフトがあればもっとも簡単に作れます。ソフトには様々なイラストが入っているので、キャラクターや模様を好きなだけ配置し、あとは名前をコピー&ペーストするだけです。文字の大きさや、イラストのバリエーション、シールの大きさを自分で工夫できるので、小さな文房具から大きなお道具箱まで、どんなサイズでも簡単に作れてしまいます。
お名前シールにイラストを入れるポイントとして、子どもがお気に入りのキャラクターや色を入れてあげましょう。子どもだけでなく、先生方も模様で区別がつきやすくなって、紛失する心配も抑えられます。手書きしないという工夫だけで、親御さんの手間暇が軽減できるのは大きなメリットです。