名前シール

最初のお名前シール

メガホンを持った子ども

私の息子が幼稚園に入学する直前に家内と一緒にお名前シールを貼る作業をしました。これがかなりしんどい作業でした。はさみやクレヨンなどはかなり貼りにくいものでした。とくにクレヨン一本一本に貼ることはかなり大変でした。
私は手が大きいので家内と一緒に貼っていく補助ができず苦労をしました。そして持ち物全部に貼ることができました。子供が喜ぶ動物やキャラクターのシールを貼って相手のものと区別をするのですがさすがにこんなにかわいい絵が描かれていることにびっくりしました。そしてこんな名前を付ける作業が大変なんだということが改めてわかりました。人生の最初で名前を外に表さなければならないのに工夫がいることがわかりました。
お名前のシールを付けることで本人にわかりやすくすると同時にこのシールになじんでもらいます。シールをみて「かわいいね。」と喜んでいました。今でもこのシールは捨てないでとっています。当時に苦労した思い出が残るからです。
親として最初に子供のために記名に工夫する作業をしたことを誇りに思いまた思い出に残そうと思っています。現在では息子も自分で名前も書けるしローマ字で書くように訓練しています。この体験は本当に良かったです。